クライミング雑記

【知っておきたい、クライミングシューズのパーツ 8箇所!!】

投稿日:

何気無く、履いているクライミングシューズですが、様々なパーツから出来上がっているということで、調べてみたした。

    《プルタブ》

  • カラビナでシューズをまとめたりしてると思いますが、足入れの時にこの部分を引きながら履くと楽ですよね。
  • 《スリングショット》

  • サイドの土踏まずあたりから、かかとを通って、もう片方の土踏まずを覆っているパーツ。
    かかとを固め、ヒールフックの安定性を高めてくれる。そして、これにより、つま先に力が入りやすいようになっています。
  • 《アッパー》

  • この写真だとわかりにくいかもしれませんが、足全体を覆う、シューズの下地の部分です。
  • 《トウラバー》

  • つま先を覆うラバーのこと。トウフックを使う場面で重要ですね。
  • 《テンションラバー》

  • 裏側にある、つま先側とヒール側の両方を引っ張ります。
    これが無いシューズもあります。
  • 《ソール》

  • アウトソールとも呼ばれますが、靴底ですね。この性能が、そのままグリップ力になるため、非常に重要。
    硬いと、力は伝わりやすいが、フリクションが悪くなり、柔らかいとフリクションは良くなるが、力を伝えるのは難しくなる。
  • 《ランド》

  • サイドと、底の部分を覆って、中からも外からも形の崩れを防ぎます。足幅のフィット感にも影響していて、足入れしたときに、伸び縮みすることが、重要です。
    クライミングに慣れてくると、ランドのフリクションも性能が求められたりしてきます。
  • 《ミッドソール/シャンク》

    • 通常のシューズからは見えない場所にあり、分解している方からの写真をいただきましたが、靴の中敷をイメージするとわかりやすいかもしれません。
      アッパーと、ソールの間に挟まれた、パーツで、エッジングやスメアリングの柔軟性や剛性を大きくサポートしています。
      ここは紙や樹脂でできているので、紙の場合は洗ったりすると、ヘタってきてしまいます。

    僕もいままで、何気無くシューズを使っていたので、こんなつくりになっていたんだと、初めて知りました。

-クライミング雑記
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【動画紹介】足首ストレッチで、ハリボテをしっかり踏もう!~クライミングジム ガレーラさんより

今日も動画紹介をしていこうと思います。 お題にもある通り、クライミングジム ガレーラさんより公開されている、足首を柔らかくして、ハリボテを踏もうという動画です。 この、クライミングジム ガレーラさんは …

【動画紹介】トップクライマーの足使い方を学ぼう!!~チバトレ ヒロシの部屋より

トップクライマー2人の足の使い方を分析する?? 今回の動画紹介は、チバトレから新しく、トップクライマーの足使いを徹底検証するという動画があり、さっそく見てみたので、それを紹介。 【クライマー】 野村真 …

日本人初の5秒台⁉︎世界に手が届く、スピードクライミング!!

東京大会からの新競技となった、スポーツクライミング。朝のニュースでも、話題に取り上げられることがありましたね。 ボルダー、リード、そして、スピード。 金メダルを獲るためには、どれも好成績が欠かせない種 …

no image

【ボルダリングジム】直近で都内3店舗のジムが終わる – クライミング業界はどうなるんだろう

今年もあと1か月半をきったけれど 刻は2020年11月18日。 少し早いけれど、今年1年を振り返ってみようと考えていた最中、不安になる話題がありました。 都内にて、3店舗のクライミングジムが閉店する。 …

【動画紹介】見るだけで、距離だしが出せるようになる!?~チバトレ

縦の距離だし、出せていますか? ボルダリングを始めて、どんどん高いグレードを目指していくと、絶対につきあたる問題の1つに「距離だし」があります。 横に、斜めに、そして、縦に、飛び出すけど、全然届かない …