日記

初級編③:足の置き方を直そう

投稿日:

足の置き方を直す?

さて、初級編③は、クライミング時の足の置き方について書いていこうと思います。
といっても、初級編においては、ただ一つ!

「足の腹を使わない」

の1点に限ります。

ボルダリング、クライミングは、腕や手よりも、足の使い方重要になっているのですが、初級者が間違ってしまう使い方があります。

こんな足の使い方をしていないでしょうか?

最初は、ホールドを踏むということに慣れていないため、面積の大きい足の腹で踏むことを選択してしまいます。

実は、安心して乗っているように見えて、ボルダリングをする上では、動きにくいんです。

足の腹では動きにくい??

なぜか?という理由を考える前に、ボルダリングをせず、地面に立ってみてください。
足のどこら辺に体重が乗っているでしょうか?
足のつま先側?、かかと?それとも、足の腹?どれでしょうか。

地面という平な面に対して、足の腹に体重が乗ることは無いですよね。

かかとか、つま先側に体重が乗るのが一般的です。

そして考えてみてください。ボルダリングで、かかとを使って登ることができるでしょうか?
「ヒールフック」というムーブがありますが、これは、限定的なムーブで、使える場所は限られています。
むしろかかとを使わないと登れないような場面で使うムーブだったりします。

では答えは、もう一つしかありません。

そう、つま先。

つま先と言っても、親指の先端だ!ということは無く、先端を使うのは、かなり難易度が高くならないと先端を使うケースはありません。
下の図のような、足の親指の付け根あたりを使っていくことで、踏んで、動くという動作が格段にやりやすくなります。

はっきり言って、初級者ではこれだけで十分です。
スメアリングや、エッジングなんかは、そのうちなんとなくできるようになっていくし、なんとなく登れてから、楽しく登れてからでいいんです。

それじゃあ、足りないという人向けに

僕が足の使い方を覚え始めたのは、「足の入れ替え」に苦戦して、うまくなりたいという欲求からでした。
初級クラスでも出てくる、「右足に乗ってるけど、左足に入れ替えてから、さらに右足を別のホールドに乗せなきゃ進めない」みたいな課題に苦戦した記憶があります。
ちょっとジャンプしたり、左足で、右足を踏んで、右足を引っこ抜いたり。
苦戦しました。

そこで何度も見たのが、Youtubeにあったこの動画。
7-8級のころ、何度もみて、チャレンジして、スラブだけ5級くらいのレベルにアップした記憶があります。

今はもう閉店しているボルダリングジムのようですが、わかりやすく、ためになる動画です。
これをひたすら練習するだけで、足遣いは中級レベルにもっていけると断言できるほど、イイ動画ですので、
ぜひ参考に見てみてください。

-日記
-

執筆者:

関連記事

【動画紹介】中級に行く前に慣れておく必要がある!絶対得するサイファームーブ

”サイファー”ムーブ使ってますか? ボルダリングを始めて、数か月たてば、いろんなムーブを知るようになってくるはず。 そのなかの一つに、”サイファー”というムーブがあります。 僕個人としては、ボルダリン …

【動画紹介】見るだけで、距離だしが出せるようになる!?~チバトレ

縦の距離だし、出せていますか? ボルダリングを始めて、どんどん高いグレードを目指していくと、絶対につきあたる問題の1つに「距離だし」があります。 横に、斜めに、そして、縦に、飛び出すけど、全然届かない …

④最初の難関!【乗り込み】

今日のお題は、ボルダリング初級者編その4ということで、乗り込みについて書いていこうと思います。 初級者が最初に苦戦するムーブ。それは【乗り込み】 ボルダリングを初めてまもないころ、苦戦することの一つに …

【動画紹介】ダイナミックストレッチって知ってる?グッぼるさんにて紹介された6種類のストレッチとは!?

クライミングの前に、ストレッチはしてますか? 突然ですが、クライミングの前に、皆さんはどんなストレッチをしていますか? どんなスポーツでも、身体がほぐれていない状態で無理に動かせば、身体を痛めてしまう …

【動画紹介】後編がでた!トップクライマーの足使い方を学ぼう!!~チバトレ ヒロシの部屋より

前回の投稿から、すっかり期間が開いてしまって、ブログの投稿をさぼってしまっておりました。 何をしていたかというと、キャンプに行ったり、ひたすらジムでボルダリングしておりました。。。 季節はすっかり秋に …